電子マネー決済のメリットとデメリットは?

有料アダルトサイトの決済方法は全部で3つあり、その1つである電子マネー決済は唯一個人情報を用いずに有料アダルトサイトの料金を支払うことが出来る決済方法です。 

このメリットだけを知っていると、有料アダルトサイトの料金を電子マネーで支払いたくなりますが、デメリットもしっかり理解しておかないと、とんでもないことになります。

下記では電子マネー決済のメリット、デメリットを詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

目次

  1. 電子マネー決済のメリット
  2. 電子マネー決済のデメリット
  3. まとめ:電子マネーは残高が残りやすく、使いにくい

電子マネー決済のメリット

個人情報を使わずに、決済が可能

電子マネー決済の最大のメリットは
有料アダルトサイトの料金を個人情報を使わずに、支払うことが出来ることです。

電子マネー以外の支払い方法では
個人情報をどうしても使うことになってしまいます。

クレジットカード決済ならクレジットカード情報。
銀行振り込みなら身分証明書など・・・

完璧に個人情報を使わないでいいのは電子マネーだけです。

個人情報を使いたくない人にはおすすめの支払い方法です。

銀行振り込みよりも手続きが早い

有料アダルトサイトの支払い方法でクレジットカードを用いない銀行・郵便振り込みがありますが
銀行振り込みは動画が見れるようになるまでに約一週間ぐらいかかってしまいます。

電子マネーの場合はクレジットカードよりも時間がかかりますが、決済完了後すぐに動画を見ることが出来ます。

コンビニとネットで手続きができる

日中にお仕事をされている方にとって銀行・郵便振込みは時間帯的に厳しい決済方法だと思います。

特に夜遅くまで働かれている方が郵便局や銀行に行く時間を作ることは無理に近いでしょう。

しかし、電子マネーの場合は手続きはコンビニとネットで行うことが出来ます。

クレジットーカードに比べれば、手間がかかりますが
コンビニが使えるので、夜遅くでも手続きを済ますことが出来ます。

時間に関係なく手続きが出来るのはかなり助かりますね。

電子マネー決済のデメリット

料金が高くなる

手数料などの関係で銀行振り込み同様、最終的にかかる金額は高くなってしまいます。

銀行振り込みのように高くなることはないですが、プラン料金以上のお金を用意しないといけません。

電子マネーCLIPS-USを購入するにはほかの電子マネーを現金で購入しなければなりません。
ほかの電子マネーというのがセキュリティーマネー・ゴールドと言う日本でしか買えない電子マネーになります。

ここからが問題なのです(汗)

※ゴールド=セキュリティーマネー・ゴールド

セキュリティーマネー・ゴールド ゴールド⇒CLIPS-US CLIPS-US
購入可能金額 交換レート 価格
¥3000
¥5000
¥10000
¥25000
¥50000
¥100000
¥3960[icon image=”arrow4s-gr-r”]3000cps-US
¥6600[icon image=”arrow4s-gr-r”]5000cps-US
¥12900[icon image=”arrow4s-gr-r”]10000cps-US
¥25000[icon image=”arrow4s-gr-r”]20000cps-US
¥37000[icon image=”arrow4s-gr-r”]30000cps-US
¥61000[icon image=”arrow4s-gr-r”]50000cps-US
3000cps=$30
5000cps=$50
10000cps=$100
30000cps=$300
50000cps=$500

例えば1ヵ月プラン$49(1ドル=100円)の有料アダルトサイトの料金をCLIPS-USで支払うとします。

その場合、6600円分のセキュリティーマネー・ゴールドが必要になります。

6600円分のセキュリティーマネー・ゴールドを利用するということは
現金10000円で¥10000分のセキュリティーマネー・ゴールドを購入しないといけないということです。

単純計算になりますが
10000円ー6600円=3400円分も損になります。

3400円分はセキュリティーマネー・ゴールドの残高として残りますが
中途半端な残高になってしまいます。

この残高を使い切るようにしなければ、非常にもったいないですね。

電子マネーCLIPS-USを購入するのに手間がかかる

料金が高くなるでも記載しましたが
電子マネーCLIPS-USを購入するには

  1. セキュリティーマネー・ゴールドを現金で購入
  2. セキュリティーマネー・ゴールドをCLIPS-USに交換

以上の手続きを踏まなければならないので、どうしても二度手間になってしまいます。

一年間の有効期限がある

CLIPS-USには有効期限があります。残高を無駄にしないためには

  • 有効期限までに残高を使い切る
  • 新たにCLIPS-USを購入し、有効期限の期間を延長する

主にこの2つの方法があります。

新たにCLIPS-USを購入した場合は、1つのIDに残高統合できますので
バラバラになる恐れはないです。

上記の2つの方法で残高を活用しなければ、せっかく購入した分が無駄になってしまうので
非常にもったいないです。

電子マネーは残高が残りやすく、もったいない

銀行・郵便振り込みより料金が高くなることがなく、個人情報も使わないので
便利ですが

CLIPS-USを購入する際に残高が残りやすく、使い切るのが難しいため非常にもったいないと管理人は思います。

継続する際にまた電子マネーを使うなら別ですが
そうでないなら、残高を使い切ることが難しいため、お金が無駄になってしまいます。

結論として電子マネー決済は個人情報をまったく使わずに有料アダルトサイトを利用したい方以外にはあまりおすすめできない決済方法です。

有料アダルトサイトの支払い方法には電子マネー決済のほかにもクレジットカード決済や銀行・郵便振り込みもありますので、検討してみると良いかと思います。

クレジットカード決済と銀行・郵便振込みのメリット・デメリットに関しては下記の記事をそれぞれご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました