銀行・郵便振込みのメリットとデメリットは?

有料アダルトサイトの支払い方法のひとつに銀行・郵便振り込みがありますが
 銀行・郵便振り込みで料金を支払う場合は注意が必要です。

もちろん、銀行・郵便振り込みで料金を支払うメリットはありますが
よく理解しておきたいのはデメリットです。

デメリットを理解せずに、銀行・郵便振り込みで料金を支払うのはおすすめできません。

下記では銀行・郵便振り込みのメリット、デメリットをそれぞれまとめてみましたので、ご覧ください。

目次

  1. 銀行・郵便振り込みのメリット
  2. 銀行・郵便振り込みのデメリット
  3. まとめ:銀行・郵便振り込みはかなり手間がかかる

銀行・郵便振り込みのメリット

クレジットカードを使わずに、料金を支払うことが出来る

銀行・郵便振り込みの最大のメリットは
有料アダルトサイトの料金をクレジットカードを使わずに、支払うことが出来ることです。

クレジットカードを使いたくない人やクレジットカードを持っていない人が、銀行・郵便振り込みで有料アダルトサイトの料金を支払います。

特にクレジットカードの利用明細に記録が残るのが嫌な方には、良い支払い方法だと思います。

銀行・郵便振り込みのデメリット

手数料がかかる

銀行・郵便振り込み最大のデメリットが手数料です。
しかもこの手数料、かなりかかります(汗)

銀行・郵便振込みで料金を支払うときに発生する3つ手数料

銀行・郵便振込みで料金を支払うときに発生する主な3つ手数料は

  • 国内振り替え手数料
  • 米国銀行仲介手数料
  • 中間銀行経由の手数料
国内振り替え手数料

郵便局の場合は一律2500円かかります。

銀行の場合は各銀行によって手数料は異なるので、正確な金額は利用する銀行に聞くのが確実です。

銀行を利用した場合にかかる手数料の目安は大体4000円~ぐらいだと思います。

米国銀行仲介手数料

米国銀行仲介手数料は向こうの銀行でかかる手数料ですね。
金額としては米国ドルで12ドル相当です。

中間銀行経由の手数料

日本の地方銀行から外国の地方銀行などに海外送金を行うときは
このまま日本の地方銀行から送金されることは無いです。

ではどのように送金されるかといいますと
日本の地方銀行と外国の地方銀行の間に国際的に取引できる日本の銀行が入り取引を行います。

ここで分かりやすいように

日本の地方銀行=X銀行
外国の地方銀行=Y銀行
国際的に取引できる日本の銀行=Z銀行とします。

中間銀行経由の手数料は
X銀行⇒Z銀行またはZ銀行⇒Y銀行で取引を行うときに発生する可能性があるのです。

中間銀行経由の手数料も国内振り替え手数料同様で
利用する銀行によっても手数料が違いますし、経由する銀行によっても異なるので

正確な金額が知りたい場合は銀行窓口に聞かなければなりません。

手数料だけでかなりの金額になる

海外に送金するだけでこれだけの手数料がかかってしまいます。

手数料だけでも有料アダルトサイトをもう1つ1ヵ月間利用できてしまいます(笑)

しかもこの海外送金にかかる手数料を正確に把握するのは意外と難しいです。
と言うのも海外送金を行ってくれる銀行に聞いても答えてくれる場合が少ないからです。

ある程度金銭的に余裕がないと銀行振り込みは厳しいかもしれません。

動画が見れるようになるまでに時間がかなりかかる

銀行・郵便振込みの場合、入金が確認されるまで動画を見ることができません。

その入金が確認されるのが大体一週間ぐらいかかってしまいます。

クレジットカード決済なら払った直後に無修正動画を見ることが出来ます。

管理人は一週間も我慢できないです(笑)

継続する場合はまた振込む必要がある

クレジットカードの場合は自動継続課金(オートチャージ)式なので
継続する場合は勝手に料金を落ちるので、余計な手続きが必要ありません。

しかし、銀行振り込みの場合は自動継続課金(オートチャージ)式ではないので
継続する場合はメンバーシップ更新日の一週間前までにまた海外送金を行わないといけません。

自動継続課金(オートチャージ)式については「有料アダルトサイトに入会するなら知っておきたい7つのデメリット-料金の支払いが自動継続になる」をご覧ください。

メンバーシップ更新日の一週間前までにまた海外送金を行えば
会員期間が延長されますし、VIP会員などのランクに上がることも出来るのですが

継続するため行う海外送金もまたかなりの手数料がかかります。

もし、入会と継続更新を銀行振り込みで行った場合
1ヵ月で2つの有料アダルトサイトを利用できてしまいます(笑)

支払い方法が銀行・郵便振込みで有料アダルトサイトを継続するのはかなりもったいないと思います。

郵便局または銀行に行かなければならない

クレジットカード決済の場合はパソコンを見ながら決済が出来、料金を支払えばその場で動画を見ることが出来ます。

しかし、銀行振り込みは料金を支払うたびに、郵便局または銀行に行かなければなりません。
ATMですぐに送金できるならいいですが、窓口にも行かなければいけません。

窓口で手続きをしなければなりませんが、有料アダルトサイトの料金を支払うために海外送金することは窓口の方には分かりませんので、ご安心ください。

それよりも何より、仕事をされている方が時間を作って、銀行や郵便局に行くこと自体が難しいでしょう。

身分証明書が必要

銀行振り込みでは身分証明書が必要になります。

正直管理人は身分証明書を見せてまで、有料アダルトサイトの料金を支払いたくないですね。

クレジットカード決済は確かに、クレジットカードを使うので、不安な気持ちもありますが
明らかに銀行振り込みのほうが個人情報を使ってると思います。

クレジットカードの不正利用・不正請求などが心配な方は、デビットカードを用いるといいかと思います。

デビットカードについては「デビットカードとクレジットカードで決定的に異なる10のポイント」をご覧ください。

まとめ:銀行・郵便振り込みはかなり手間がかかる

上記では銀行・郵便振り込みのメリット・デメリット記載しましたが
管理人は有料アダルトサイトの料金を銀行・郵便振り込みで支払うのはあまりおすすめできません。

と言うのも、銀行振り込みは
手間がかかる上に、料金が最終的にかなり高くなるからです。

手間がかからなくて、料金が少し高いだけなら利用してみたい気持ちもありますが
手間がかかり、手数料も有料アダルトサイト1ヵ月分もかかり、料金も最終的に高くなるので

管理人はクレジットカード決済をおすすめします。

有料アダルトサイトの料金支払いにクレジットカードを使うのが不安な方も当然いらっしゃると思いますが

当サイトでご紹介している有料アダルトサイトは信頼できる決済会社に業務を委託しておりますので、安全に料金を支払うことが出来ます。

銀行・郵便振込みはメリットよりもデメリットのほうが目立ちますが、実際に私の友人の中にも有料アダルトサイトの料金を銀行振り込みで支払っている人がいます。

私の友人にとっては銀行振り込みで料金を支払うメリットがデメリットを上回っているのです。

つまり大切なのは自分にあった支払い方法を選ぶことです。

有料アダルトサイトの支払い方法には銀行・郵便振込み以外にも、クレジットカード決済や電子マネー決済がありますので、それぞれのメリット・デメリットを理解し、自分にあった支払い方法を見つけましょう。

クレジットカード決済と電子マネー決済のメリット・デメリットについては下記の記事で説明しているので、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました