有料アダルトサイトの月額制とPPV制の違いについて

有料アダルトサイトには2つの支払いスタイル、月額制PPV制があります。

無修正動画を見れる点では一緒ですが、決定的に異なるのが料金の支払いシステムです。

そこで今回月額制とPPV制の説明を交えながら2つの違いについてまとめましたので、ご覧ください。

目次

1.有料アダルトサイトの月額制とは?

2.有料アダルトサイトのPPV制とは?

3.まとめ:有料アダルトサイトの月額制とPPV制の使い分け

有料アダルトサイトの月額制とは?

月額制とはプラン料金を払い、1日当たり決められたダウンロード制限の中で動画をダウンロードすることが出来るシステムです。

おすすめ有料アダルトサイトカリビアンコムを例とすると
1ヵ月会員のプラン料金4950円を支払うと、1日あたり4GBというダウンロード制限がつきますが

それでも1日2作品ダウンロードすれば1ヵ月で60作品にもなります。
もし利用している有料アダルトサイトがストリーミング再生を対応していれば、いくらでも作品を見ることが可能です。

有料アダルトサイトの中にはダウンロード制限が無制限のサイトもあります。

ストリーミング再生については「ダウンロードとは異なるストリーミング再生とは?」をご覧ください。

ここで気になるのが有料アダルトサイトの月額制を利用すると、どのくらいお得なのか
そこで今回5000円でアダルト動画をどのくらい見れるのか、レンタルビデオ店と有料アダルトサイトの月額制で比較してみました。

レンタルビデオ店と有料アダルトサイトどっちがお得?

※1ヵ月で使える金額は5000円
※有料アダルトサイトはカリビアンコムの1ヵ月プランに入会したとする
※レンタルビデオ店の場合は1日1つのアダルト動画を見るとする。
※レンタルビデオ店の1日あたりのレンタル料は300円とする
※カリビアンコムはストリーミング再生に対応している

項目 有料アダルトサイト レンタルビデオ店 
料金 4950円  4800円
観覧可能な作品数  2812本(2015/1時点)  16本
一本あたりの料金 1.8円 300円
無修正/モザイク 無修正 モザイク

さすがに1ヵ月で2812本もアダルト動画を見ることは不可能ですが、それでも有料アダルトサイトでは一本あたり1.8円というありえない安さ。

料金も違いますが、何より無修正動画を見ることが出来るのは有料アダルトサイトだけです。

また有料アダルトサイトの場合はレンタルビデオ店とは違い作品をダウンロードできるので
自分のパソコンにアダルト動画を取っておくことができます。

カリビアンコムの様にストリーミング再生が可能な有料アダルトサイトでは無修正動画をいくらでも無制限に見ることが出来るので

レンタルビデオ店とは比較しようがありません(笑)

まだまだある有料アダルトサイトのメリットについては「有料アダルトサイトに入会したいと思える15のメリットとは?

月額制の欠点とは?

有料アダルトサイトの月額制は非常にお得ですが、忘れてはならない欠点があります。

それは月額制は自動継続課金(オートチャージ)式ということです。

自動継続課金(オートチャージ)式とは退会手続きを取らない限り、料金を支払わなければならないシステムのことです。

これから自動継続課金(オートチャージ)式について具体的に説明します。

入会日が4月1日、更新日が4月30日、退会日が5月31日の場合 

有料アダルトサイトの自動継続課金(オートチャージ)式について

4月1日から30日後の更新日までに退会手続きを取らなければ
5月1日からの契約も始まるので、5月分の料金4950円も発生します。
なので2ヵ月(4月1日に4950円、5月1日に4950円)あわせて合計9900円の支払いです。

入会日が4月1日、更新日が6月30日、退会日が9月30日の場合 

有料アダルトサイトの自動継続課金(オートチャージ)式について

仮にこれが3ヵ月プランの場合は3ヵ月プランの料金13000円を4月1日に払い
4月1日から90日後までの契約が終了した場合は、7月1日からも90日分の契約が続くことになります。
この場合7月からの契約も続いたと仮定して
6ヶ月(4月1日に13000円、7月1日に13000円)あわせて合計26000円となります。

自動継続課金(オートチャージ)式を止めたい場合

自動継続課金(オートチャージ)式を身近なサービスで言うと、インターネットのプロバイダー料金の支払いシステムと同じですね。

もしこのように継続的にサービスを受けたくない場合は退会手続きを取らなければなりません。
退会手続きには条件もありますが、簡単に行うことが出来ます。

有料アダルトサイトの退会手続きに関しては「有料アダルトサイトに入会してやめたくなったら確実に退会できる?」をご覧ください。

有料アダルトサイトの月額制は自動継続課金(オートチャージ)式の問題点さえきっちり把握しておけば、無修正動画を最高に遊びつくせる最高のシステムです。

有料アダルトサイトのPPV制とは?

PPV制とはわかりやすくいうと「単品買い」です。

つまりプランで入会せずに気になった無修正動画を購入するというシステムになります。

ネットショッピングと同じですね。

利点としては自分が買いたいと思った無修正動画のみをダウンロードするので
動画の購入に無駄が無く、料金の節約が出来ます。

PPV制の欠点とは?

PPV制の欠点としては
PPV制で動画を買いすぎると月額制の料金を簡単に超えてしまうことです。

買いすぎるといっても大体2作品以上買うと月額制の1ヵ月プランの料金を超えてしまいます。

作品によって値段は違いますが
1作品2000円ぐらいするので、あっという間ですね。

なので管理人は正直あまりPPV制はおすすめできません。
PPV制は損をしている感覚がありますので。

PPV制で2作品買うぐらいなら、月額制で60本の無修正動画をダウンロードします。

しかし、利用の仕方によってはいいシステムなので
「PPV制のほうがいい!!」という方は利用してもいいかと思います。

しかしPPV制で無修正動画を買いすぎると、とてつもなくお金がかかるので、買いすぎには注意しなければなりません。

まとめ:有料アダルトサイトの月額制とPPV制の使い分け

月額制とPPV制にはそれぞれメリットとデメリットがあり
端的にこれが良いとは言えません。

管理人的にはPPV制を利用するより月額制を利用したほうがお得なので、月額制おすすめしますが、これは人によって異なると思います。

月額制を利用しながらPPV制を使う二刀流的なやり方も良いですね。
 この二刀流のやり方が一番いいかと管理人は思っております。

月額制で見れない動画をPPV制で購入する
つまりPPV制をサブ的な使い方で利用します。

有料アダルトサイトに入会してみると思うのですが
1つの有料アダルトサイトでは足りなくなってしまうんですね。

と言うのも利用している有料アダルトサイトにないジャンルの無修正動画が欲しくなったりするわけです。

その時はPPV制を用いて購入するのがベストだと思います。
しかし、買いすぎには注意しなければなりません。

管理人の結論としては自分のアダルト生活に適しているほうを選べば何ら問題ないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました